我が家のあれこれ〜洗面所〜

洗面所

我が家の洗面所

 

我が家の洗面所について。

洗面所はこんな感じになっています。
洗面所

間取り図はこのようになっています。
洗面所間取り

脱衣所と洗面所を分けたので、少し変な形となっています。
子供が大きくなったとき、脱衣室で扉を閉められるようにしておいた方が、いいかなと思いこの形にしました。脱衣室は1畳ほどしかスペースがありませんが、着替えるだけであれば必要十分な広さです。

通常では、脱衣室と洗面室を分けるようには設計しないかと思うので、希望であれば設計段階で、設計士さんに伝えた方が良いです。

 

パナソニック製C line900

洗面台はパナソニック製C line900です。
通常の機能的な洗面台があまり好みではなく、別途施主支給しようかと思いましたが、このC lineシリーズであればデザイン的にもいいかなと思いこちらにしました。

通常のものは、鏡の周りが白い樹脂のパネルとなっていますが、それがなんとなく安っぽく感じてしまいます。パナソニック製ではラインLED証明を使用したものもありますが、どうしても洗面部分と鏡の部分との間は白い樹脂パネルになり、安っぽさが・・・(と思うのは私だけでしょうか?)

その点、C lineは白い樹脂パネル部がなく、スッキリとした印象でカッコいいです。収納はやや少なくなりますが、別途、洗面所に作ったアームハングセットの収納(棚板のみの収納)にケースを並べて小物収納を作りました

このアームハングの収納はオープンな感じです。タオルや小物をしまっています。グレーの収納の箱は100均で買いました。

その他、C lineの良かった点として、まだ子供が小さいため踏み台を使っていますが、下の部分が空いているため、そのまま収納できます。

ちなみに、2階にも750幅のオーク色を設置しました。

洗面のコンセント

Clineは洗面の鏡にコンセントはついていませんが、そもそも鏡の下のところにコンセントがあると、ドライヤーのコードが洗面台のところでバタバタするのがイヤだなと思っていました。

そこで、洗濯機との仕切りの腰壁にコンセントをつけています。ちなみに、照明のスイッチはパナソニック新製品のアドバンスシリーズです。少しマットな表面でシンプル。いい感じです。一階は基本的にアドバンスシリーズにしています。割高ですが・・・。黒もあります。

洗面コンセント

(スイッチに関しては気になる方は:我が家のあれこれ~照明スイッチ・コンセント~

 

その他、ちょっとした工夫も

洗濯の排水金具は・・・壁の下を四角く空けて入れちゃいました!

排水金具仕舞い

最初は腰壁の前に排水金具が来る設計だったのですが、見映えが悪そうだなというのと、足があたったりして邪魔そうだなと思いこんな感じに。
引越しの際、洗濯機の設置屋さんに初めて見たと言われました。

タオル掛けはトイレの金具と同様KAWAJUNです。

こちらはパナホーム基本仕様。

洗面タオルかけ

 

失敗も・・・

今回、脱衣所と洗面所を分けられるように扉を設置しましたが、完成後確認すると脱衣所のドアに鍵がついていない!逆にリビングや玄関ホールから洗面所に入る扉2枚に鍵がついてる!
いやぁそこに鍵はいらないのですよ。脱衣所のとこに欲しかったんですよ。
ただ、図面を確認するとそうなってない。。。んー私の確認不足かなぁ・・・ということにしておきましょう。
恐らく、パナホームの基本仕様として、洗面所に繋がる扉に鍵をつけるようになっているのだと思います。
これから建てられる方はお気をつけ下さい。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です