我が家の間取り〜2階〜

二階間取り

我が家の間取り(2階)

 

我が家の2階の間取りです。2階は主寝室1部屋+子供部屋2部屋+納戸(2.5畳)+部屋干し場+全館空調エアロハス+ベランダという仕様になっています。部屋干し場は階段を上がったホールを活用しているため、エアロハスのスペース以外は普通の家庭のサイズです。

間取り(2階)

二階間取り

左斜め下が南の方角になります。

2階に関しては1階でご紹介したアプリでは描いていません。設計士さんが最初に出されたプランでほとんど良かったのでほぼそのままです。(ちなみに1階は:我が家の間取り〜1階〜

よく、子供部屋を南側にしたい!という希望があるとのことでしたが、我が家では考えませんでした。南から日が入る日中は、学校に行っていてほとんど部屋にいないのでは?と思ったからです。布団が干し易いというのはあると思いますが、それよりも、部屋の広さや使い勝手、導線を重視しました。

部屋干し場とエアロハス

部屋干しスペースは階段を上がってすぐのところに。1階で洗濯をして、階段を上がってすぐ干せるので無駄な導線がありません。ベランダへの勝手口もついており、階段を上がって、他の部屋を経由せずにすぐにベランダに出ることも可能です。(思ったより勝手口の間口が狭かったのが難点ですが・・・。)
部屋干しスペースについて詳しくは:我が家のあれこれ〜部屋干し〜

エアロハスとの位置関係は遮音壁があるものの、音が伝わると嫌だなと思って、部屋との間に収納を挟んでいます
収納挟んで隣り合う主寝室でエアロハス本体の音が聞こえたことはありません。
エアロハスの設置・動作音については:パナホーム全館空調エアロハスについて〜設置&動作音〜

リビングイン階段の問題点~音~

我が家では、リビングイン階段になっています。このリビングイン階段、メリットとしては、2階に上がる前に顔が見られる。リビングから2階に上がる導線がスムーズ。といったものがありますが、大きなデメリットが2つあります。

まずは、冷暖房効率の低下。リビングだけを暖めたくても2階から冷たい風がやってくることがあるようです。我が家では全館空調エアロハスを使っているので、その点は大丈夫でした。

次が問題の「音」です。リビングイン階段で失敗したと思う方は、これが多いようです。1階での物音が2階に響いてしまうのです。子供を2階で寝かせても1階でテレビを見ていると聞こえてしまいます(もちろん寝ている部屋の扉を閉めていても)。

我が家では、子供が2人おり、小さいため、下の子が泣いてしまうと上の子が起きてしまうので、1階に移動させますが、これが結構2階まで響いてしまいます。

この、音の問題はモデルハウスを見学していた際に感じており、2階で子供と遊んでいた妻が1階で営業さんと話していた声が結構聞こえてきたということがありました。

そのため、我が家では音対策のために、洗面の横の廊下に扉を付けました
いるかな?効果あるかな?と思いましたが、結果的にいうと付けておいて良かったです!
これ一枚でかなり一階からの生活音が小さくなります

場所によって後付けが出来ますが、その際、当初より費用が上がってしまうので、検討されている方は是非付けることをオススメします。

納戸とベランダ

納戸はスペースの関係で2.5帖になってしまいました。もう少し拡げたかったですが仕方ない。

ちなみに、ベランダは通常(?)奥行き90cmのところを120cmにしました。90cmだとやはり狭かったかなと思います。また、物干し竿掛け金具を一つ追加し、物干し竿が2本横並びで置けるようにしました。シーツなどを干すときに役立っています。

 

2階はこんな感じです。

何か参考になりましたでしょうか?

それではまた〜。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です