我が家の間取り〜1階〜

1階間取り

公開!我が家の間取り!

 

我が家の間取り公開です!1階だけですけど!

1階間取り

これは携帯アプリの「間取りtouch+」を使って自分で描きました。ほぼ、設計図通りとなっています。設計図の間取りと異なる点は、家具を配置できること。家具のサイズの調整も可能なので、ソファやテーブルのサイズを置くとこれくらいのスペースができるな。ということが確認できます。

我が家ではソファはもともと使っていたものを持ち込む予定であったため、そのままのサイズのものを配置。
ダイニングテーブルを新しく買うことにしたのですが、どれくらいのサイズにしようか悩みました。もちろん図面に書くこともできるのですが、このアプリで書くと、自由に移動することができ、向きを回転させることもできるため、家具の配置を考えるには便利です。
最初は使い方にちょっと苦労しましたが、慣れてくると割とサクサク作れます。めちゃくちゃこだわらなければ。

 

間取りの話をする上で

間取りは家を建てる上で最重要ともいえる項目です。

間取りは正解が一つでないため、非常に悩みます。何を優先し、何諦めるか。お金と土地があればそれこそ、自由にやりたいことを詰め込むだけ詰め込むことができますが、なかなそういう訳にはいきません。

私は、間取りも自分なりにこだわりたかったので、やりたいことを伝えるために、上記のアプリを使い自分で描いて、ハウスメーカーに伝えました。

ただ、最初は自分で描いた間取りは見せずに、要望を文章だけで伝えて、基本お任せでプランを出してもらいました。

同じ要望を伝えているのに、各メーカー全然違う間取りが出てくるのでとても面白いです。

ただ、これはいい!といものはなかなか出ませんが、少しだけ要望を伝え自由にプランを出してもらうことはとても大事だと思います。

そのハウスメーカーの特色がわかる。というのもありますが、何より大事なのが、その設計士さんの個性が分かるということです。

その設計士さんが何を大事にする人なのか。どのような考え方をする人なのか。そういったことが分かります。そこで、自分たちと考え方が似ている、面白いなと思える設計士さんと出会えると良いです。

設計士さんでハウスメーカーを選ぶわけではありませんが、家づくりをする上では、営業の方も含め、自分たちとの相性は大事かと私は思います。
自分たちの想いや考え方を、なかなか理解してくれない方と家作りをするのは大変かなと思います。

 

パナホームの設計士さん

結果的に、そうやって出してもらった中ではパナホームの設計士さんからの提案が一番良かったです。設備面もいいなと思っていたので、設計士さんが良かったことはとてもプラスでした。

5社くらいプランを出してもらいましたが、一番、いろんなことが考えてあり、まとまっているなぁと。特に、導線と日当たりの関係をとてもよく考えくださる方で、日常生活の便利さも考慮されていました。

そのものズバリ!の間取りではなかったのですが、この設計士さんとならいい間取りが作れるかな、と思いました。

間取りに関しては、結局、自分で10回くらい描き直し、その都度、妻に確認を取り、設計士さんと相談し、再度修正し、妻に報告しの繰り返しを数回やってようやく完成しました。

ZEHの申請のため日数がなく、打合せに夜中まで付き合ってくれた設計士さん、営業さんにはとても感謝しています。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です