パナホーム全館空調エアロハス~電気代3~

買電量2018年8月

全館空調エアロハスの電気代~夏~

 

ついに出ました!

7月中旬~8月中旬という猛暑(愛知県)期間の全館空調エアロハスを使用しての電気代です

ちなみに、我が家の仕様。

  • 床面積 約40坪
  • エアロハスは24時間稼働 設定温度(26~27℃)
  • オール電化(ほぼ毎日、IHで料理・食洗器乾燥使用・ドラム式洗濯機タオル乾燥使用)
  • 太陽光 5kW

リビングイン階段ですが、吹き抜けはありません。

(間取りは:我が家の間取りの説明〜1階〜 / 我が家の間取り〜2階〜

我が家の夏の光熱費

さて、我が家の夏(7月中旬~8月中旬)の光熱費の結果は・・・

買電量 : 約14,700円

売電量 : 約8,500円

つまり・・・ およそ6,200円の支払いとなりました。

う~ん。。。予想よりは高くつきました。。。

連日の酷暑でエアロハス自体の電気代が上がったこと、

太陽光パネルが高温になったことで発電効率がかなり悪くなったことのダブルパンチ状態でした。

各日の買電量・売電量グラフ

8月の買電量
買電量2018年8月

8月の売電量
売電量2018年8月

なお、今回の光熱費は15日までのものです。

グラフを見ると、少し涼しくなったお盆明けは買電量は下がり、また売電量も増えています

逆にお盆前の酷暑時期は、晴れているくせに売電量が低いということが分かります。

 

通常のエアコン各部屋の一般家庭と比べてどうなんでしょうか?人数や生活スタイルにもよる気がしますが。。。

オール電化での生活は、今の家が初めてなのでよくわからないですが、24時間エアコンをつけている状態でこの光熱費(売電は除いて)は妥当なとこかなと思います。

この半年間の光熱費合算と住み心地

ちなみに、これまでの半年間(2018年2月~8月)の光熱費・売電を計算すると・・・。

3000円の支払い!!

ZEH申請が通っている我が家。後半での巻き返しに期待です。。。

 

お金の点をあれこれ書きましたが、エアロハスを搭載した我が家の、実際の住み心地はとても良かったです

猛暑となると、エアコンが入っていない2階や部屋に行くと、ムッとする暑さがすると思いますが、エアロハスだと、そのような感覚を忘れてしまいます。

実家や友人宅に行き、(あ、2階 暑い・・・)と夏の暑さに気づきます。

玄関や洗面所、トイレが暑くなく、とても快適です。

お風呂に入ったのに、ドライヤーで汗だく・・・。ということもありませんでした。

一つだけ・・・。エアロハスのエアコンは自動掃除機能付きになっており、毎晩夜中に1時間掃除運転になるため、その間はエアコンが停止となります。

熱帯夜の日は、その時間が少し暑いと感じる時がありましたが、総じて家の中は快適でした。

全館空調エアロハスについて、設置条件や使用感などいろいろな記事を書いています。

「エアロハス」カテゴリーから見ることができます。(カテゴリー:エアロハス

それではまた~。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です