パナホーム全館空調エアロハスについて〜電気代 1〜

エアロハスの電気代

 

今回は電気代についてです。

家の仕様とZEHについて

私の家はオール電化、5KW太陽光を乗せています。延べ床は約40坪、3LDK+納戸+畳スペースという感じです。いたって普通の家かと思います。

我が家はパナホーム(現 パナソニックホームズ)で建てたわけですが、家の仕様はカサートSですが、エアロハス仕様の為、壁の断熱材ロックウールは160mmと厚く、断熱性能が良くなっています。(ちなみに天井は210mm、基礎はポリスチレンフォーム90mmで基礎断熱)

また、我が家は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の申請に通っています。

これは簡単にいうと、年間を通して、光熱費(水道代は別)が「ゼロ」になる(もしくは、発電によりプラスの収支になる)。つまり電気の使用量と太陽光発電による売電量が同じになる(又は売電がプラスになる)仕様になっているということです。

これを達成する仕様となるには、壁や天井の断熱性能、屋根裏の体積や玄関の土間部分の面積、収納部分の体積などの家の仕様に対し、使用する電気製品のエネルギー、太陽光発電によるエネルギーを計算し、エネルギー収支がゼロとなっています。

通常、全館空調では、電気の使用量が多いため、ZEHの申請は難しいようです。太陽光パネルを沢山設置すれば話は別かもしれませんが、通常の家の規模ではパネルを設置できる枚数も限られています。

その点、エアロハスはZEH申請ができる全館空調という素晴らしさです。

我が家はZEH申請が通り、補助金により 75万円(2017年申請) が返ってきました!

(※年によって補助金額が変わるため確認しましょう。)

 

冬場の電気代

冬場は1カ月ほど(2月中旬〜3月中旬)しかまだ経験していませんが、そのときで、電気代は約1.4万円太陽光による売電が9千円弱

結果 約5,500円 の支払いでした。

エアロハスは24時間入れっぱなし、夜に洗濯をし、部屋干し&乾燥、料理はIHでほぼ毎日しています。

以前住んでいたマンションでも、子供が小さいため、エアコンを入れっぱなしにしていました。そのときと比べ、それほど電気代は変わっていないです。

加えて、ガス代は掛かっていないのでむしろ安くなったかと思います。それで家全体が暖かいので、冬場はとても良い結果でした。

夏場はどうなる??

夏場はどっちかというと悪く(電気代は高く)なるかなと思います。冬場は夜間の電気代のときに主に使用しますが、場は電気代の高い昼間に良く使うことになります。

その分発電量(売電量)が増えればいいのですが・・・。今のところ、晴れの日で1日の買電量と売電量が一緒くらい(売電量のほうがやや高い)です。結果はこの夏の経過とともにお伝えします。7月中旬に一発目が出る予定です。

(追記)
夏の電気代が出ました!
7月中旬~8月中旬:パナホーム全館空調エアロハス~電気代3~
6月中旬~7月中旬:パナホーム全館空調エアロハス〜電気代 2〜

夏、冬に電気代が掛かっても、年間を通して光熱費が「ゼロ」に近くなればいいなと思います。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です